Pure blessingについて
Pure blessing
「Pure」 いつまでも純粋な気持ちのままで
 「blessing」 神様の祝福がありますように
代表 pink



↑プライベートブログもワンコ満載★↑
手作りご飯のススメ
↑広がれ★手作りご飯の輪↑

Pureblessingについて
現状における状況などの把握、知識向上のため、主にダックスの遺伝性疾患、カラー遺伝学などを勉強しながら、小型犬を主に、中部・関西を中心に、ボランティア活動しています。

リンクフリーです↑のバナーをどうぞ。
★ 一時預かりさん募集してます ★
★ ご相談はこちらから ★
当方は一時預かりさんのお力をお借りしながら個人で活動しております。私はあなたと同じ、普通の会社員で普通の生活をしてるただの1人間です。お金や時間や保護スペースに余裕がある団体ではありません。SOSを頂いても、命に期限がある保健所で処分される子たちの時間との戦いに追われ、常に保護スペースは一杯な状態で、当方で保護できるわけではありません。保護が必要かと思われる子がいたら、当方へ連絡をくださる前にご自身でできることをきちんと考えた上で、Pureblessigにタレこみ・相談・問い合わせ・SOSメッセージをください。

★ ご寄付のお願い ★
愛と救いを求めているワンたちへの寄付をよろしくお願いいたします!
頂きました寄付金は、レスキューしたワンコたちの医療費(主に健康診断、病気の治療費、避妊去勢手術代など)トイレシーツ、食費など全てレスキューしたワンたちのために、大切に使わせていただきます。お礼をしたいのでご一報頂けますと幸いです。
pureblessing@hotmail.co.jp
寄付金振込先
郵便局 12400-11160501
国際ボランティア貯金
「Pure blessing」
一時預かりさんのBLOG
オレンジのハートが付いてる子は、お見合いが決まってます。レッドのハートが付いてる子は、トライアル期間中です★

pink家にいる子たち
  • Mダックス・男の子『エル』

幸せのご報告
彼ら彼女らが幸せになるまでご協力ご声援頂きましたみなさま、そして沢山愛してくださっている里親さまに心より感謝申し上げます。
  • Mダックス・女の子『ティンク』
  • シーズー・男の子『リルベ』
  • Mダックス・男の子『いろ』
  • チワワ・女の子『ベイブ』
  • ヨーキー・女の子『うた』
  • マルチーズ・男の子『グラン』
      「みるく」マルチーズ・男の子
      2014年6月5日 幸せになりました
  • 「フィガロ」ダックス・男の子
      2013年12月30日 幸せになりました
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
ブログ内の記事を検索できます。

RECENT COMMENTS
LINKS(都道府県順)
こちらも見てね
RECOMMEND
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん (JUGEMレビュー »)
須崎 恭彦
これが手作りの第一歩となる方が多いようです。私のきっかけは、ビッグウッドの手作り食ハンドブックです。
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ (JUGEMレビュー »)
松江 香子
あらゆる面で、愛犬に愛を伝えることが出来る本です。うちのネロが腰をいわした時に、せめてマッサージでも…と、とても役立ちました。
 (JUGEMレビュー »)

★「誰でも何か美しいものをもっている」「自分自身を分け与える」「ほほえみなさい」「身近な小さなことに誠実に親切に」「大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです」「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」本当の豊かさとは何か。胸を打ちます。
赦しをもたらす5つの方法
赦しをもたらす5つの方法 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー・チャップマン,ジェニファー・トーマス
★清く、キレイな良心を保つ毎日を生きることは、本当に幸せなことです。本物の愛とは、愛を伝えることだけでなく、過ちを犯した者の「誠実で素直に謝罪する真の心」と、それを受け入れる不当に扱われ傷付いた側の「赦しという和解の心」です。
OTHERS
advertisement




Pure blessing

人間のエゴによる犠牲となるワンたちを救いたい…愛と救いを求めているワンコたちを助けたい…
小型犬を主に、岐阜県は、西濃地区の大垣市から、中部、関西を中心にボランティアをしています。
里親さん募集中 ワンワンマンマ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
ヴィヴィおめでとう♪

里親募集をしておりました、ヴィヴィ

去勢手術、お見合い、トライアルを経て、4月29日めでたく正式譲渡の結びとなりました♪(*^_^*)みなさまのご協力とご支援、誠にありがとうございました!

ヴィヴィ本当に本当によかったね♪心からおめでとう!!

ヴィヴィは、頼もしくて優しいパパと、愛情深く心の広い優しいママと、可愛い可愛いお姉ちゃんに、それはそれは大事に可愛がってもらい、毎日幸せいっぱいに暮らしています。

心配していたトイレもしっかり覚え、ちゃんと出来たよーと笑いながら尻尾を振って教えてくれるようになったそうで、みなさまヴィヴィが大好き、と仰ってくださいました。

ヴィヴィは、椎間板ヘルニアで腰をいわしているため、歩行が不安定です。でも、全く歩けないわけではありません。意外とよく歩きます。

ヴィヴィは、12人の子達の1人で、3つのプレハブの中に、たくさん積み上げられた各々のゲージのひとつにいました。不幸中の幸いというのでしょうか。彼は椎間板ヘルニアで腰をいわし、オーナーすら気づかなくても、狭いゲージの中にいたため、大事に至らなかったようです。

ヴィヴィを家族として迎えてくださった里親さまは、飼い主による保健所持ち込みのオッズや、歯周病でケアが必要なはづきなど、もらわれにくい子を検討してくださいました。

そしてご縁があったのがヴィヴィです。

里親さまは、ヴィヴィの歩行が不安定ということに不安がなかったわけではないと思いますが、ヴィヴィが歩けない、ということに対して悲観的に捉えられることもなく、ヴィヴィの全てを受け止めてくださり、お嬢さまのご希望もあって、お見合いの結びとなりました。


お嬢さまは、ヴィヴィに会えるのが待ち遠しくて、春休みの間に、手作りのオモチャや枕を作って待っていてくれました。そして、なんと、うちにいるレスキューっ子たちにも、と同じオモチャを作ってくださいました。上手に出来てますよね!!

また、私の家での生活とのギャップを少なくしてあげたいとの思いで、生活環境の整え方や、買っておいたほうがいい物のアドバイスを求めてくださり、ダックスの本や、マッサージの本も購入されて、迎え入れのご準備をしてくださいました。

お見合いの際も、私がヴィヴィにしていたマッサージや、生活で気をつけること、季節によって注意してもらいたいことなどをお話させていただきましたが、真剣に耳を傾けてくださいました。(腰を悪くしているワンちゃんは、冬になると、自分で感覚のない箇所から下が、冷たくなっていることに気がつきません。そのため、冬は、飼い主が必ずマッサージをしたりして、体が必要以上に冷えないこと、筋肉が固まらないように気をつけなければいけません。冷たくなっている体に気付かず、そのまま放置していると、翌朝、冷えたまま、そっと神様に召されていた、ということになりかねないからです。また、普段腰から下の筋肉を使わないため、上半身の筋肉が異常に発達します。すると、自然と筋肉が硬くなっていくんです。上半身のマッサージも飼い主が気をつけてやらなければいけないことです。ヘルニアをもった子は、冬は寒さと冷えに十分に気を付けてください。)

お嬢さまは小学生です。ヴィヴィが前にいた環境のことや、足のことなど、ちゃんと分かる年齢です。そんなお嬢さまのご希望もあって、ヴィヴィは幸せになることができました。なんという慈しみ深い愛情でしょうか。私は胸がいっぱいになりました。

いい大人が、趣味で買ってるうちに増えた、と、保健所に連れていくことこそしなかったものの、動物を物のように扱い、縁あってうちに保護されたかと思えば、小学生の可愛い可愛い女の子は、パパとママと相談して、ヴィヴィを迎え入れる準備をして待ち望んでくださったのです。

私たちボランティアは、ハンディを持った子だから、という感覚はなく、健康な子も、障害を持った子も、どの子も、みな同じにしか思えませんが、やはり祐二郎の目のハンディもそうですが、障害を持った子を迎え入れるという決断は、そんな簡単な愛情では迎え入れられないと思います。

ヴィヴィは実はたくさんの方が応援し、心配してくださっていました。我が家の愛犬も腰が悪くて人事とは思えないとか、たくさんの方々から応援をいただいていました。

私も、レスキュー時にヴィヴィの足が不安定なのを見て、この子は恐らく里親さまがつかないだろう、エルと同様、一生、我が家の子として一緒に暮らしてやらないとダメかもしれないと思っていました。

でも、ヴィヴィは、やっと本当の家族に出会え、本当の幸せを知ることができました。

今、ヴィヴィは本当に幸せです。可愛いくて賢いと溺愛してくださっています。

私たちは、たくさんの犬ねこたちとご縁があって出会います。でも、ご縁があるのは、なにも犬ねこたちだけではなく、保護した犬たち、ねこたちによって結ばれた、優しく深い愛情を持った里親さまとのご縁は、本当に私の宝そのものです。

私の胸には、キラキラと輝く、犬ねこたちと里親さまの笑顔が、たくさん詰まっています。そんな笑顔で胸がいっぱいです。

ヴィヴィ、本当に本当によかったね!!!

そして、ヴィヴィを応援してくださいました、みなさまのご協力とご声援、誠にありがとうございました。

12人の子たちは、あとアーサリココロンアベルとなりました。引き続き、ご縁探しに努めます。

また、「新たなレスキュー」のトイプードルの男の子と、ブルテリアHAGUくんはブルテリアレスキューさんのお陰で、めでたくよいご縁の結びとなりました。このブリーダーからレスキューした子は、お陰さまでみな幸せになれました。みんな、よかったね!!おめでとう!!みなさまの応援、ご協力誠にありがとうございました。

おめでたい話の中、ひとつ残念なお知らせがあります。

12人の子のヘムヘムが、不慮の事故により天へと召されました。また、風邪治療後にレスキュー予定だったキャバリアの男の子も、高齢のため治療の甲斐なく、神さまに召されました。

キャバリアの子の訃報を聞いたときには、思うことは多々あり、あの暗いプレハブの中で1人ひっそり神さまに召されたのだろうか、世話人がちゃんと看てやったのだろうか、最後まで寂しい思いをさせてしまい、私は一体何をやっているんだろうと落ち込み、風邪だからと待っていずに引き上げてきたらよかったと、散々後悔し涙も枯れ果て、しばらくは辛くて立ち直れませんでした。今でも彼のことを思うと、目からは想いがあふれます。私と、一緒に引き上げてきた一時預かりさんしか、他に彼を知りません。一晩、それぞれの自宅にて酒を交わし、彼を思い追悼しました。本当にごめんね・・・。

2人とも、神さまとたくさんの友達がいる天国で、幸せいっぱいに走り回っていることと思います。

まだまだ、他にもよいご縁を待っている子たちがいます。どうぞ、みなさまの立候補をお待ちしております。

| 僕たち私たち幸せになったよ | comments(6) | - |
スポンサーサイト

| - | - | - |
ヴィヴィちゃん、おめでとうございます。
振り向いたその表情に、しあわせが溢れてきそうですね。

そして、天に召されたキャバ君への思いを見て涙があふれてきました。
苦しまれたのですね。
ここを読んでいる皆さんも、今から彼らを追悼してくれると思います。
| たーたん | 2008/05/02 9:16 AM |
★ たーたんさん
ヴィヴィへのお祝い、ありがとうございます!!
こんなに早く、本当の家族とめぐり会えるとは思ってもみませんでした。
ヴィヴィは今、本当に幸せいっぱいですよーーーー♪(*^_^*)

キャバ君へのお祈り、ありがとうございます。
彼は幸せだったろうかと考えると、悔やんでも悔やみきれません。
ここを見てくださってるみなさまの想いは、彼には初めての大きな愛情ですね。
ありがとうございますm(__)m
| pink | 2008/05/04 10:21 PM |
出遅れましたがおめでとうございます
とっても幸せそうなお顔してますね
きっと幸せになってくれるでしょう^^
| syura | 2008/05/09 10:30 AM |
★ syuraさん
ありがとーー!!(*^_^*)
syuraさんはじめ、みなさんが応援してくださったお陰です。
本当に幸せいっぱいですよっ♪♪
| pink | 2008/05/09 5:05 PM |
里親を待ってる子達から、目をそらす事が出来ず、たどり着きました。
他の団体さんの様子は以前より見聞きしていたのですが、
キャバ君への思いを聞かせてもらい、たまらなくなりました。
長く同棲しているので、里親になることができず、いつももどかしい気持ちでいました。
そんな気持ちを飛び越えて、たくさんの子を救ってくださって、“ありがとうございます”、と伝えたくなりました。
今一緒に暮らしている犬(ミニチュアダックス)や猫(元捨て猫)を大切に育てるのはもちろんですが、
何か出来ることを探して行動したいと思います。
京都より応援しています(元滋賀県民でした)。
長々と失礼しました。
| ハンナママ | 2008/05/22 10:51 PM |
★ ハンナママさん
おいでくださりありがとうございます。
キャバ君は、実際問題、風邪が他の子に移るので、引き上げることが出来なかった子ですが、こうしてひっそりと神さまに召されたのかと思うと、不憫で不憫で、今でも彼を思い後悔しています。
罪悪感でいっぱいです。
私の十字架はまたずっしりと重たくなりました。
私1人で、一体なにができてるだろうか、なにもできてないじゃないか、なんと情けない、と落ち込みました。
私はたった1人の子も幸せにしてやれなかったんです・・・。
あの子たちが待ちわびていた幸せの一歩、やっと目の前にきたレスキューだったのに。
今でも彼を思うと、目からは思いがあふれ出てきます。
こちらこそ、お優しいお気持ちを”ありがとうございます”
ハンナママさんも、何か出来ること探しで、何かが見つかるといいですね。
京都にお住まいなのですね。
私の父は、今は神戸ですが、生まれ育ちが京都です。
そして、私も元滋賀県民です(*^_^*)
| pink | 2008/05/24 12:03 AM |