Pure blessingについて
Pure blessing
「Pure」 いつまでも純粋な気持ちのままで
 「blessing」 神様の祝福がありますように
代表 pink



↑プライベートブログもワンコ満載★↑
手作りご飯のススメ
↑広がれ★手作りご飯の輪↑

Pureblessingについて
現状における状況などの把握、知識向上のため、主にダックスの遺伝性疾患、カラー遺伝学などを勉強しながら、小型犬を主に、中部・関西を中心に、ボランティア活動しています。

リンクフリーです↑のバナーをどうぞ。
★ 一時預かりさん募集してます ★
★ ご相談はこちらから ★
当方は一時預かりさんのお力をお借りしながら個人で活動しております。私はあなたと同じ、普通の会社員で普通の生活をしてるただの1人間です。お金や時間や保護スペースに余裕がある団体ではありません。SOSを頂いても、命に期限がある保健所で処分される子たちの時間との戦いに追われ、常に保護スペースは一杯な状態で、当方で保護できるわけではありません。保護が必要かと思われる子がいたら、当方へ連絡をくださる前にご自身でできることをきちんと考えた上で、Pureblessigにタレこみ・相談・問い合わせ・SOSメッセージをください。

★ ご寄付のお願い ★
愛と救いを求めているワンたちへの寄付をよろしくお願いいたします!
頂きました寄付金は、レスキューしたワンコたちの医療費(主に健康診断、病気の治療費、避妊去勢手術代など)トイレシーツ、食費など全てレスキューしたワンたちのために、大切に使わせていただきます。お礼をしたいのでご一報頂けますと幸いです。
pureblessing@hotmail.co.jp
寄付金振込先
郵便局 12400-11160501
国際ボランティア貯金
「Pure blessing」
一時預かりさんのBLOG
オレンジのハートが付いてる子は、お見合いが決まってます。レッドのハートが付いてる子は、トライアル期間中です★

pink家にいる子たち
  • Mダックス・男の子『エル』

幸せのご報告
彼ら彼女らが幸せになるまでご協力ご声援頂きましたみなさま、そして沢山愛してくださっている里親さまに心より感謝申し上げます。
  • Mダックス・女の子『ティンク』
  • シーズー・男の子『リルベ』
  • Mダックス・男の子『いろ』
  • チワワ・女の子『ベイブ』
  • ヨーキー・女の子『うた』
  • マルチーズ・男の子『グラン』
      「みるく」マルチーズ・男の子
      2014年6月5日 幸せになりました
  • 「フィガロ」ダックス・男の子
      2013年12月30日 幸せになりました
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
ブログ内の記事を検索できます。

RECENT COMMENTS
LINKS(都道府県順)
こちらも見てね
RECOMMEND
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん (JUGEMレビュー »)
須崎 恭彦
これが手作りの第一歩となる方が多いようです。私のきっかけは、ビッグウッドの手作り食ハンドブックです。
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ (JUGEMレビュー »)
松江 香子
あらゆる面で、愛犬に愛を伝えることが出来る本です。うちのネロが腰をいわした時に、せめてマッサージでも…と、とても役立ちました。
 (JUGEMレビュー »)

★「誰でも何か美しいものをもっている」「自分自身を分け与える」「ほほえみなさい」「身近な小さなことに誠実に親切に」「大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです」「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」本当の豊かさとは何か。胸を打ちます。
赦しをもたらす5つの方法
赦しをもたらす5つの方法 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー・チャップマン,ジェニファー・トーマス
★清く、キレイな良心を保つ毎日を生きることは、本当に幸せなことです。本物の愛とは、愛を伝えることだけでなく、過ちを犯した者の「誠実で素直に謝罪する真の心」と、それを受け入れる不当に扱われ傷付いた側の「赦しという和解の心」です。
OTHERS
advertisement




Pure blessing

人間のエゴによる犠牲となるワンたちを救いたい…愛と救いを求めているワンコたちを助けたい…
小型犬を主に、岐阜県は、西濃地区の大垣市から、中部、関西を中心にボランティアをしています。
里親さん募集中 ワンワンマンマ

椎間板ヘルニア

現在、午前2時。今、愛知県の動物病院から帰ってきました。

今日は(あっ、日付がもう変わってるケドッ)土曜日。普段、平日はフルタイムのお仕事をしていて、土曜の夕方、家庭教師のバイトをしています。

午後、郵便局へ寄ってから、バイトに行って帰宅。すぐさまお風呂に入って、ワンコ、ニャンコたちのご飯を用意をしていたら・・・エルの様子がなんかおかしい・・・。

背中が丸まってる。あっ、これはヘルニアの症状に違いないと、サークルから出してあげると・・・やっぱり・・・背中は丸まったまま、少し後ろ足がもつれています。

椎間板ヘルニアの症状に違いない・・・。

症状を見る限り、4歳で初期もいいほどの状態でヘルニアになった、うちのネロの時よりも状態が悪いです。レスキューっ子のボランティア価格で診察してくださる、かかりつけのドクターにお世話になるには、月曜まで待たなくてはいけません。でもっ、エルの症状を見る限り、これは月曜まで待っていられない状態です。ヘルニアは、症状が出てから24時間以内の治療によって、ずいぶんその後の状態が変わってきます。緊急です。

エルが歩けなくなったら・・・。

・・・泣くな!!ともかく、落ち着け、落ち着け・・・自分に言い聞かせて・・・。

夜間の救急に行くにも、まずは自分のワンコと、はるのご飯をして、ニャンコのご飯をあげないと。うちの子には、てんかん持ちの子もいて、抗てんかん薬の厳しい時間制限があるのでっ、この時間は外せません。

みんなのご飯をあげている間、愛知のボラ仲間さんに、緊急で入れるところを紹介してもらいました。普段、初診では緊急を受け付けておられないのに、いいですよと仰ってくださいましたドクター、本当にありがとうございました!!

金曜、いつもなら絶対にトイレを外さないエルなのに、トイレ前にチッチをしてあったのは、少し症状が出ていた前兆だったのかもしれません。あれ?おかしいなぁ・・・エルは絶対外さないのになぁ、ぐらいに思ってしまっていたお姉ちゃんを赦してね・・・エル、本当にごめんね・・・。急にレスキューっ子が増えて、エルの変化に気付くのが遅くなってしまって・・・本当に、ごめんね、エル。

エルが不安になるといけないのでっ、道中はいつもどおりの音楽をかけて、フンフン鼻歌を歌ってみたり、思いっきり歌ってみたり。エルが歩けなくなったら・・・どうしよう・・・エルがいなくなってしまったら・・・ダイスキなエル・・・大事なエル・・・うちはどうしたらいいの・・・目から想いがあふれそうになるのを必至にこらえて、いつもどおりのお出かけを演じようと必死でした。

冷静にと思っていたのに、やっぱりパニックになっていたみたいで、道を何度か間違えました。私の車にナビはないのですが、iPhoneで地図を確認しているにも関わらず、普段、通り慣れている国道を通り過ぎてしまったり・・・何度も間違えました。心配されたドクターからお電話をいただいて・・・遅くなりましたのに、向かっているなら安心しました、と仰ってくださいましたドクター、本当にありがとうございました!!

夜間救急だったため、レントゲン等の検査はできなかったのですが、診察してもらうと、ほぼ椎間板ヘルニアの症状に違いないとのことで、ステロイドの注射をしてもらいました。うちのネロも、早期発見の早い内科的治療のおかげで、現在も腰を悪くすることなく元気に過ごしています。エルも、これから症状が悪くなるか、よくなるかにもよりますが、ひとまず、早いうちに注射をしてもらって、少し安心しています。

エルは、患部をつままれて、キャイン!と言いました。鳴くことはまだいい症状なんだよ。とドクター。そうですね、だって、まだ神経が通ってるんですもんね、と言うと、ドクターも、ボランティアもされているし、ヘルニアに関しても、よくご存知なので、これからしなくてはいけないことはよくおわかりかと思いますが、と、これからのアドバイスをくださいました。遅い時間に、しかも、初診では普段診てくださらないのに、エルのために診て下さって本当にありがとうございました!!

エル、チッチも、自分の意志での排泄ではなく、自然ともれていました。注射をしてもらうと、痛みがひくので、少しムリしてしまうことがあります。帰宅してすぐにトイレに向かってチーーー。腰も丸くなっていません。効いているということは、やはり脳からなどの症状ではなく、ヘルニアを疑っていいと思います。

ヘルニアや麻痺を持っている子にとって、寒さは厳禁です。神経が通っていないので、麻痺している箇所以下の、自分の体が冷たくなっているかどうかが、自分で分からないんです。

冬は必ずマッサージ等をして、血行をよくしてやらなくては、感覚が鈍っていくと、自分の体温が下がっているのが分からず、寒い日の朝、そっと神様に召されていることがよくあったりするからです。健康な子は、寒ければ自分であったかいところを選んで眠ることができますが、麻痺を持っている子は、感覚がないため、自分の体が冷えていることが分からないので、寝ている間に、体温がどんどん下がっていき、そのまま・・・という状態になることが多いんです。(詳細はヴィヴィのページにて)

帰宅して、すぐにエルのハウスに必要以上の毛布を入れ、ファンヒーターも、エルのサークルがある部屋に置きました。ヘルニアを持っている子や、麻痺を持っている子は、冬はどうぞ普段以上に気をつけてあげてください。また、前足の筋肉が必要以上に発達しますから、同様にマッサージをしてあげて、固くなりがちな筋肉をほぐしてあげてください。ほんの少し、気を使ってあげるだけです。とっても大事なことですから、怠らないようにしてあげてください。

ひとまず、エルは処置していただいたので、明日まで様子見です。明日、また病院へ行ってまいりますが、明日、症状が悪くなっていくようだったら、手術の可能性も高くなります。

今月、30日で、10歳になるエル。

もし、手術となった場合、もしくはレントゲンなどの検査になった場合、全身麻酔に耐えられるのか・・・。いろんな不安が頭をよぎります。

それでも、病院を出るとき、よかったね、もう大丈夫やよ!!とエルに安心する言葉をかけ、帰路へ。

ずっと、ずっと、いつものお出かけを装うようにしていましたが、エルの不安そうな顔を思い出すたびに、目から想いがあふれでてきます・・・。

エル、ガンバって!!まだ、あなたは幸せになってないよ。

実は、エルは、先月末に、お見合いをしました。

うちからの卒業っ子のママさんからのご紹介で、最初は、ダックス兄弟にいただいたお話だったのですが、希望者様のご年齢を考えると、若くてヤンチャな兄弟は少し厳しいであろうとの判断で、ゆっくりお過ごしになられたいならと、エルのお話をしてみました。それで、エルのお見合いの運びになったんです。

私は、今までもそうですが、お見合いをするときは、絶対にココにお知らせしません。その理由は、お見合いされる希望者様も、何かしらのプレッシャーを感じるかと思いますし、万が一、お見合いやトライアルがダメだった場合、希望者様が、ご自身では幸せにすることができなかったことに対して、堂々と公言できないのではないか、罪悪感が残るのではないかとの配慮からです。それは、一時預かり様も、同様にしてくださっていて、当方で幸せになった報告をしてから、お知らせしてくださっていました。

実際、うちではトライアルがダメになった子は1人もおりませんが、それでも、希望者さまのプレッシャー等を当方から、または、当方から知って周りの方が、過敏に盛り上げられて、余計な気遣いを感じ取られないようにとの気持ちで、お知らせを一切しておりません。

そのため、当方では、お見合いもトライアルに入っていることも、一切、お知らせしておらず、必ず正式譲渡の結びとなってから、みなさまにお知らせしておりました。

エルも、いつものように、ココではお知らせをせず、私が長期間、自宅を離れるとき、エルをお世話くださった方にだけ、お見合いへ行くとのお知らせはしており、先方様からは、よいお返事をくださっていたところでした。

でもっ、エルがヘルニアを発症したとの確実な病名が下った場合、私は、エルを我が家の子として迎えようかと思っています。

里親様に、みてもらうわけにはいきません。

エルにとっては、ワンコがたくさんいて、私の愛情を独り占めできない、うちなんかよりも、たった1人、自分だけを愛してくれるご家族様のところへ行ったほうが、幸せになれることは重々、承知しています。

でもっ、自傷行為というトラウマを心の傷としてもっていて、それだけでも、一般の方からの理解は難しい状態なのに、ヘルニアを発症した状態で、よろしくお願いいたします、とは言えない気持ちがあります。

エルは、エル自身の気持ちはどうなんだろう・・・。

いつもいつも、思っていました。

エルは、私を選んでくれているからこそ、ここに来たかったからこそ、うちを選んでくれたの??

よそになんて、行きたくなくて、最初から、私を選んできてくれたの???

エル・・・エルは、私と一生、一緒にいたい??

エル・・・エルの気持ちを教えて・・・。

先方様は、エルのことをお話しすると、全てを理解して下さいました。興奮して、シッポを追いかける行動をする、その行為を一般の方が見られるとき、とっても驚かれると思います。ぶっちゃけ、かなりドン引きすると思います。エルの意志に関係なく、そこに人の手があったら、エルの歯が当たってしまうときもあるかと思います。でもっ、エル自身は、絶対に人の手を噛みません。矛先は、自分のシッポです。

それをご存知で、噛んでもいいからと、グルグル回ってるエルに手を差し伸べられ、抱っこしてくださいました。ヴーーと言って、自分のしっぽを噛もうとするエル。でもっ、先方様は、それでもエルをそっと抱っこしてくださいました。

そして、少し、離れてみてくださいと言われました。不安を残して姿を消してみると・・・エルはとってもいい子でいました。

私は、エルが可愛くて、エルが発作を起こしてストレスをためないようにと、甘やかして甘やかして、まるでガラスを扱うかのように、そっとそっと、大事に大事にしてきました。

でもっ、反対にそれが、エルにとっては、いつまでも我が家から離れられない理由になっていたんだと、やっと分かりました。

私が長期間、自宅を離れるとき、エルを預かってくれる一時預かりさん、友達にも、全く問題ない、家庭ワンコとして、改めて里親募集をしてみたら?と言われてはいても、大丈夫だろうかという私の不安が、エルの自立を、エルの幸せを妨げていたのだと。

私が思っていた以上に、エルは違う面がたくさんあるのだと知ることができ、いろんな意味で、私自身も気づかせていただきました。

でもっ、エルがヘルニアとなって、万が一、麻痺が残ってしまったら・・・。

エルが、私と一生、一緒にいたいと思ってくれているのだと思って、我が家の子として、迎えようかと思っています。

でもっ、エルを我が家に迎えるには、私1人の決断では決められません。大事な人からの承諾を得て、前向きにとお話くださった、お見合いをしてくださった方からのご理解も必要です。いただいた返答次第になるかと思いますが・・・。

神様は、私にどんなメッセージを残してくださっているんでしょうか。

私はクリスチャンなので、みなさまとは少し考え方が違うかもしれません。

神様のなさることは、全て時に適って美しいものです。

すべての事柄は、すべて私にとって、必要なタイミングで、必要なことだけしかお与えになりません。

それは、私たち人間にとって、悪いことだと思われる事柄でも、私たちにとっては、必要なことであるからこそ、お与えくださったんです。

神様は、私に、何を教えてくださっているんでしょうか。

大きな海の、たった1滴にもならない、私たち1人の人間が、神様のお考えを理解することなど、とてもじゃないですが、できるものではありません。神様には、必ずよいお考えがあってのことです。

だからこそ、私たち人間は、いつも迷い、そして間違い、いろんな遠回りをして、失うものがあっても、必ずそこから大事なことを得て、そしてやっと気がついて、神様の思し召しである全てを受け入れようと努力します。

私も、愚かな人間です。

いつも自分ができることは全てやりとおしたら、全ては神様にお委ねします。すべては神様の思し召しのままに、お任せします。

でもっ、時々、神様が望まれることが、分からない時があります。

分からないのは、愚かな人間であるから仕方がないと思いたくないのですが、28歳の時、大きな病気をして、自分の消えそうになっている命と闘っていた時、私は、死にたくないと初めて思いました。

治療を始めたとき、それでも笑顔で励まし合う、同じ病気を持った方々を見て、やっと自分のことを、全てを神様にお委ねすることができました。

私と同じ血液の病気をされ、年齢こそ違いますが、私と同じ誕生日の本田美奈子さん。私のオープンブログ、amazing graceの歌を歌っておられました。何かしら不思議な縁を感じていました。

でもっ、私が彼女と違う、唯一のことは、私は今、生きているということです。

しかし、確かに、私は今、生きてはいても、もともと、かなりの低血圧で、貧血もちです。すぐに出血するし、一度出血すると、血はなかなか止まりませんし、フラッフラになって、起きることもできない時があります。

でもっ、それでも、私は今、ここに生きているんです。

生きているということは、神様が生きていてほしいと願っているのだと思っています。

私は、病気をして失うことも多かったですが、得ることの方が断然、多かったです。人の弱さ、強さ、優しさ、醜さ、いろんな心を知ることができました。そして、何より、愛を知ることができました。

それは神様が私に与えてくださった最高の贈り物だと思っています。そして、神様は、私のクリスチャンネーム、タビタのように、一度死んでよみがえり、また善い行いをしなさいと、まだまだ、おまえは生きてすることがあるのだよと、イエス様のように、自分がどれだけ傷ついても、自分自身を貧しいところにある子たちに分け与えなさいと仰ってくださったような気がして、ここまでやってきました。

それでも、迷い、間違い、遠回りをして、今、私は、現在のど真ん中にいます。

神様は、エルを通して、エルの気持ちを、私にお伝え下さっているんでしょうか。

もともと、エルは、私を選んで、東京から岐阜へ来てくれたんでしょうか。

エル・・・エルは、どうしたい??

エル、あなたの気持ちを、お姉ちゃんに教えて欲しいよ・・・。

私の葛藤は、時に、その決断が、正しいものであるのかどうかを悩ませる時があります。

でもっ、エルを、レスキューっ子のままで、いさせるわけにはいきません。

神様が、いよいよ、決断しなさいと仰っているのかもしれません。

私は、エルに関して運ぶことは、全て神様が望まれていることだと、希望者様とのご縁がなかったとしても、それが神様のお気持ちであると受け止めるつもりだったので、不安も心配も、何もありませんでした。

良いご縁になれば、それが神様の思し召しであるし、よいご縁にならなければ、それが神様の思し召しであると。

でもっ、自分が決める決断は、何が正しいのか分からなくなる時があります。

ハンディのある子を、誰か里親になってもらうということは、ただたんにそれは自分がレスキューした命の責任を人に押し付けているだけなのではないかと、自分の中に邪な気持ちがあるのではないかと、自問自答するときがあります。

今、私のところには、自分の子4人と、今月末、伊豆へ行くシュナウザーのはる、そして子猫が3人、一時預かりさんがみてくださっている、ぶぅちゃん、そしてエルがいます。

そして、私は今、大事にしたい時間を大事にしたいと、ボランティアを引退した身です。現在、ボランティアは、お休み中です。

もう私には、大事にしたい時間を犠牲にしない程度でしかボランティアできません。

それに、私自身がこうして葛藤に悩み、頬をぬらして胸を傷めつけて夜を明かすことを心配してくれている人がいます。私はもう自分が引退したことを、過去を振り返らないと固く決意しました。これだけ泣いていては、葛藤に悩んでいた以前の私に逆戻りです・・・しっかりしなくてはいけません。

はるは、今月末に幸せになります。子猫は手がかからないですし、何せ子猫ですから大丈夫です。ぶぅちゃんも、何人か、里親立候補者さまがおられますし、まだ若いので、よいご縁はあると安心しきっています。

なのに、エル・・・ごめんね、お姉ちゃん、なんで自分の子として迎えることに決断できないかって、あなたには、1人だけで幸せにしてもらえる家族が一番だと、それがエルの一番の幸せだって諦めていなかったからこそなんだよ。

でもっ、もし、それが違うのならば・・・。

エルが、最初から、私を選んできてくれていたのであれば、お姉ちゃんは、素直にあなたを自分の子として、心から抱きしめてあげたいと思っているよ。

大事な大事なエル。

可愛くて可愛くて仕方のないエル。

エル、神様の思し召しは、あなたの意志だと思って、素直に受け止めるね。

3年も、仮住まいのレスキューっ子として、自分の家族がなかったこと、お姉ちゃんのせいで、ごめんね。

もう少ししたら、エルも、本当の家族が決まることと思います。

私1人の決断では、決めることができないので、必然と答えが出ると思います。

その答えが、神様が、エルの心を教えてくださったのだと受け止めます。

エルを応援してくださっておられる方々、どうか、今は、エルのためにお祈りしてください。

エルが、これからも元気で、歩けるようになりますようにって。

エル、知ってるよね。知ってるやろうけどっ、もう一度言うよ。それから、何度でも言うよ。

お姉ちゃんは、エルのことを愛しています。

エル、お願い。まだ幸せにもしてあげられていないのに、どうか、痛い思いをしないで。悲しい思いをしないで。その思いを、私にも背負わせて。

お姉ちゃんに、エルをたくさん愛させて。

エルは、たった1人で愛してもらいたい??私だけに、愛してもらいたい??

今は、すやすやと安心して眠っているエル。

どんなエルだって、私はエルが愛おしくて仕方がありません。

これから、私以外の人が決める決断で、私はそれが神様の思し召しであると受け止める決断ができました。

エルちゃん、今月、10歳になるね。

29日に6歳になる、うちの子供たちと一緒に、お祝いしようね。

すいません。お恥ずかしいですが、今はちょっとだけ、心が想いであふれそうになっているので、感情まるだしのエントリーになってしまいました。エルへの個人的な手紙だと思って、サラッと読み流してください。

明日、また一緒に病院へ行ってきます。

みなさまのエルへのお祈りを、どうか、どうか、よろしくお願いいたします!m(__)m


|  エルの日記 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

| - | - | - |