Pure blessingについて
Pure blessing
「Pure」 いつまでも純粋な気持ちのままで
 「blessing」 神様の祝福がありますように
代表 pink



↑プライベートブログもワンコ満載★↑
手作りご飯のススメ
↑広がれ★手作りご飯の輪↑

Pureblessingについて
現状における状況などの把握、知識向上のため、主にダックスの遺伝性疾患、カラー遺伝学などを勉強しながら、小型犬を主に、中部・関西を中心に、ボランティア活動しています。

リンクフリーです↑のバナーをどうぞ。
★ 一時預かりさん募集してます ★
★ ご相談はこちらから ★
当方は一時預かりさんのお力をお借りしながら個人で活動しております。私はあなたと同じ、普通の会社員で普通の生活をしてるただの1人間です。お金や時間や保護スペースに余裕がある団体ではありません。SOSを頂いても、命に期限がある保健所で処分される子たちの時間との戦いに追われ、常に保護スペースは一杯な状態で、当方で保護できるわけではありません。保護が必要かと思われる子がいたら、当方へ連絡をくださる前にご自身でできることをきちんと考えた上で、Pureblessigにタレこみ・相談・問い合わせ・SOSメッセージをください。

★ ご寄付のお願い ★
愛と救いを求めているワンたちへの寄付をよろしくお願いいたします!
頂きました寄付金は、レスキューしたワンコたちの医療費(主に健康診断、病気の治療費、避妊去勢手術代など)トイレシーツ、食費など全てレスキューしたワンたちのために、大切に使わせていただきます。お礼をしたいのでご一報頂けますと幸いです。
pureblessing@hotmail.co.jp
寄付金振込先
郵便局 12400-11160501
国際ボランティア貯金
「Pure blessing」
一時預かりさんのBLOG
オレンジのハートが付いてる子は、お見合いが決まってます。レッドのハートが付いてる子は、トライアル期間中です★

pink家にいる子たち
  • Mダックス・男の子『エル』

幸せのご報告
彼ら彼女らが幸せになるまでご協力ご声援頂きましたみなさま、そして沢山愛してくださっている里親さまに心より感謝申し上げます。
  • Mダックス・女の子『ティンク』
  • シーズー・男の子『リルベ』
  • Mダックス・男の子『いろ』
  • チワワ・女の子『ベイブ』
  • ヨーキー・女の子『うた』
  • マルチーズ・男の子『グラン』
      「みるく」マルチーズ・男の子
      2014年6月5日 幸せになりました
  • 「フィガロ」ダックス・男の子
      2013年12月30日 幸せになりました
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
ブログ内の記事を検索できます。

RECENT COMMENTS
LINKS(都道府県順)
こちらも見てね
RECOMMEND
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん (JUGEMレビュー »)
須崎 恭彦
これが手作りの第一歩となる方が多いようです。私のきっかけは、ビッグウッドの手作り食ハンドブックです。
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ (JUGEMレビュー »)
松江 香子
あらゆる面で、愛犬に愛を伝えることが出来る本です。うちのネロが腰をいわした時に、せめてマッサージでも…と、とても役立ちました。
 (JUGEMレビュー »)

★「誰でも何か美しいものをもっている」「自分自身を分け与える」「ほほえみなさい」「身近な小さなことに誠実に親切に」「大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです」「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」本当の豊かさとは何か。胸を打ちます。
赦しをもたらす5つの方法
赦しをもたらす5つの方法 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー・チャップマン,ジェニファー・トーマス
★清く、キレイな良心を保つ毎日を生きることは、本当に幸せなことです。本物の愛とは、愛を伝えることだけでなく、過ちを犯した者の「誠実で素直に謝罪する真の心」と、それを受け入れる不当に扱われ傷付いた側の「赦しという和解の心」です。
OTHERS
advertisement




Pure blessing

人間のエゴによる犠牲となるワンたちを救いたい…愛と救いを求めているワンコたちを助けたい…
小型犬を主に、岐阜県は、西濃地区の大垣市から、中部、関西を中心にボランティアをしています。
里親さん募集中 ワンワンマンマ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
今のところ順調です

エルをご心配くださるみなさま、本当にありがとうございます!

月曜、ぶぅちゃん改めリュウちゃんの去勢と、ニャンコたちの健康診断と一緒に、エルもかかりつけのドクターに診ていただきました。遠いので、月曜からはかかりつけさんで、ということです。愛知の動物病院のドクター、普段、初診ではみてくださらないのに、夜間救急で処置をしてくださり、本当にありがとうございました!

現在、痛み止めと炎症をおさえるお薬が、よく効いている状態です。

お薬がよく効いて症状がよくなっているのであれば、椎間板が飛び出ている、というところまでではなく、炎症を起こしている程度との見解で、これからも絶対安静の、内科的治療で様子を見ていくことになりました。

症状が悪くなれば、緊急でレントゲンを撮って、手術となりますので、まだまだ安心はできませんが、今のところはお薬が効いていますし、早い処置をしていただいて、本当によかったと、少し、安心しています。

エルの状態はというと、日に日によくなっていて、昨日までは、多少、ふらついてはいましたが、今朝は、しっかりと立って、チッチも、いつもの足上げスタイルでしていました。後ろ足も、裏向いたりしていません。まだまだ絶対安静ですが、大事に至らなくてすむかな、と思っています。

不安そうな顔をしていたエルも、笑顔が戻りましたし、あの短いシッポで、プリプリとお尻を振って喜んでいます♪お尻を振れるようにまでになって、本当に嬉しいです!神様に感謝しています。

ご心配、ご声援、お祈りくださいました、みなさま、本当にありがとうございます!

きっと、またしばらくすれば、よいご報告ができるのではないかなと思っています。

今月の30日で10歳。白髪もずいぶん増え、ちょっと年をとってきたからね、エルちゃん、もうちょっとだけ、じっと大人しくしていてね。

しばらく、ぐずぐずだった私ですが・・・エルが少しずつ回復していっているのを見て、少し落ち着きました。ご心配くださり、励ましてくださいましたみなさま、本当にありがとうございました!


エルの日記ですが、ちょっとだけお借りして。

ニャンコたち、育ち盛りの一番カワイイ時期です。昨日、健康診断で二重丸をもらってきたので、早々に、里親募集をかけたいと思います。

なつの、おへそ。やっぱり、ヘルニアでした。が、まだ小さいのでっ、去勢の時に一緒に、がストレスも最小限に抑えられベストとのことで、里親様の方でお願いすることとなります。

リュウちゃんは、健康診断と一緒に去勢に行っています。夕方、お迎えに行って、健康状態を把握してから、こちらでは改めて里親募集となります。

あっ、はるは、子犬らしく、元気いっぱい!我が家を満喫?しております。トイレもほとんど覚えました♪私やうちの子たちと一緒に、お布団で寝たりもしています♪毎日、うちの子やニャンコと一緒に遊んで、ピョコピョコ部屋中を走り回っています♪

でもっ、はるちゃんっ!気をつけてねっ!うちには、絶対安静のじぃじがいるんやからねっ!はるちゃんがスイッチ入ると、パー子が続いて、ニャンコが続いて、みんなが賑やかすぎると、じぃちゃん、なんだなんだ??とキョロキョロ・・・元気なみんなを見守ってるつもりでもっ、安心して寝られないからねっ!遊びたい盛りに、大人しくしてなんて、今月末までのガマンやから、ごめんしてねっ(´ヘ`;)

外に出て仕事をしていた時と違い、今は自宅で仕事をしてるのでっ、こうして大事な時間を犠牲にすることもなく、真昼間にエントリーもマメにできています。本当に、エルのことも、全てをよい方向へと導いてくださる神様に感謝です。

そして、改めて、もう一度、レスキューっ子たちを応援してくださるみなさま、本当にありがとうございます!!また、公開していなかったニャンコたちのエントリーがあるので、少しずつアップしていきます。

どうぞ、エル、リュウ、ニャンコたちを、よろしくお願いいたします!m(__)m


|  エルの日記 | comments(2) | - |
スポンサーサイト

| - | - | - |
ダックス、オスと暮らしてきましたが、先日八才一ヶ月でなくなり、目の中に入れても痛くないと自負するほど愛情を注いできたため、本当につらい毎日です。初めて自身が一人で一から世話をして、どこに行くにも連れて歩き、毎日一緒に寝ていたため、ポッカリ心に穴が空いてしまいました。犬の十戒という詩を、その子を飼う時に知って、逝く時は、どんなに辛くても、目を見て、側にいて送ってあげることが飼い主として最低限の責任と心に刻んでいました。最期を自分の腕の中で迎えさせてから泣かない日はないです。 辛い気持ちと戦いながら里親募集のダックスを探していてこちらのブログをはいけんしまし、号泣してます。エルちゃんのその後がきになりました。
| reomaron | 2013/03/02 11:47 AM |
★ reomaronさん
reomaronさんのご愛犬への深い愛情が、胸にいっぱいに染み込んできました。
この世に生を受けた、全ての命に必ず訪れるのが、天へ召されること・・・。
動物たちだけじゃなく、私たち人間も。
その時を迎えた時、見送った側は、本当に辛い想いが残りますよね。
いい思い出をもって思い出して涙する方が、きっと思い出される方も喜ぶんだろうなって
分かってはいても、寂しくて辛くて複雑な思いばかりが心を埋め尽くしますよね。
エルは、それからヘルニアも再発する事無く、元気に暮らしています。
気にかけてくださって、本当にありがとうございます。
もぅ、私自身がエルと離れられないので、我が家の子と一緒に過ごしてます。
幸せだなぁって、思ってくれると嬉しいなって思いながら・・・。
reomaronさん、辛くても、たくさん、愛犬ちゃんのこと想ってあげてください。
| pink | 2013/03/04 12:06 PM |