Pure blessingについて
Pure blessing
「Pure」 いつまでも純粋な気持ちのままで
 「blessing」 神様の祝福がありますように
代表 pink



↑プライベートブログもワンコ満載★↑
手作りご飯のススメ
↑広がれ★手作りご飯の輪↑

Pureblessingについて
現状における状況などの把握、知識向上のため、主にダックスの遺伝性疾患、カラー遺伝学などを勉強しながら、小型犬を主に、中部・関西を中心に、ボランティア活動しています。

リンクフリーです↑のバナーをどうぞ。
★ 一時預かりさん募集してます ★
★ ご相談はこちらから ★
当方は一時預かりさんのお力をお借りしながら個人で活動しております。私はあなたと同じ、普通の会社員で普通の生活をしてるただの1人間です。お金や時間や保護スペースに余裕がある団体ではありません。SOSを頂いても、命に期限がある保健所で処分される子たちの時間との戦いに追われ、常に保護スペースは一杯な状態で、当方で保護できるわけではありません。保護が必要かと思われる子がいたら、当方へ連絡をくださる前にご自身でできることをきちんと考えた上で、Pureblessigにタレこみ・相談・問い合わせ・SOSメッセージをください。

★ ご寄付のお願い ★
愛と救いを求めているワンたちへの寄付をよろしくお願いいたします!
頂きました寄付金は、レスキューしたワンコたちの医療費(主に健康診断、病気の治療費、避妊去勢手術代など)トイレシーツ、食費など全てレスキューしたワンたちのために、大切に使わせていただきます。お礼をしたいのでご一報頂けますと幸いです。
pureblessing@hotmail.co.jp
寄付金振込先
郵便局 12400-11160501
国際ボランティア貯金
「Pure blessing」
一時預かりさんのBLOG
オレンジのハートが付いてる子は、お見合いが決まってます。レッドのハートが付いてる子は、トライアル期間中です★

pink家にいる子たち
  • Mダックス・男の子『エル』

幸せのご報告
彼ら彼女らが幸せになるまでご協力ご声援頂きましたみなさま、そして沢山愛してくださっている里親さまに心より感謝申し上げます。
  • Mダックス・女の子『ティンク』
  • シーズー・男の子『リルベ』
  • Mダックス・男の子『いろ』
  • チワワ・女の子『ベイブ』
  • ヨーキー・女の子『うた』
  • マルチーズ・男の子『グラン』
      「みるく」マルチーズ・男の子
      2014年6月5日 幸せになりました
  • 「フィガロ」ダックス・男の子
      2013年12月30日 幸せになりました
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH
ブログ内の記事を検索できます。

RECENT COMMENTS
LINKS(都道府県順)
こちらも見てね
RECOMMEND
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん (JUGEMレビュー »)
須崎 恭彦
これが手作りの第一歩となる方が多いようです。私のきっかけは、ビッグウッドの手作り食ハンドブックです。
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ
ドッグホリスティックケア―あなたの愛犬を癒す、心と体のマッサージ (JUGEMレビュー »)
松江 香子
あらゆる面で、愛犬に愛を伝えることが出来る本です。うちのネロが腰をいわした時に、せめてマッサージでも…と、とても役立ちました。
 (JUGEMレビュー »)

★「誰でも何か美しいものをもっている」「自分自身を分け与える」「ほほえみなさい」「身近な小さなことに誠実に親切に」「大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです」「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」本当の豊かさとは何か。胸を打ちます。
赦しをもたらす5つの方法
赦しをもたらす5つの方法 (JUGEMレビュー »)
ゲーリー・チャップマン,ジェニファー・トーマス
★清く、キレイな良心を保つ毎日を生きることは、本当に幸せなことです。本物の愛とは、愛を伝えることだけでなく、過ちを犯した者の「誠実で素直に謝罪する真の心」と、それを受け入れる不当に扱われ傷付いた側の「赦しという和解の心」です。
OTHERS
advertisement




Pure blessing

人間のエゴによる犠牲となるワンたちを救いたい…愛と救いを求めているワンコたちを助けたい…
小型犬を主に、岐阜県は、西濃地区の大垣市から、中部、関西を中心にボランティアをしています。
里親さん募集中 ワンワンマンマ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
見てあげてねっ♪

本当はっ、チョーノリノリポーズでっ(笑)ジャーン!!って、足がるんッ♪ってなってるんだけどっ、自粛してくれてっ(笑)それでもっ、ニッカニカで、笑いすぎ、と言われた、右側のうちww(*´ε` *)

約10年前から始まった、私の、ボランティアの始まり。滋賀県のセンターにてっ。

kumちゃんや、今は京都で活動してる、他の同志たちと一緒に、立ちあがった場所が、ココでしたっ。

岐阜に移ってからもっ、時々、足を運ぶケドッ・・・。

今、滋賀県のセンターでボランティアしてる、お友達のっ、Pet care stationさん(←リンク先はショップじゃなくて、彼女の個人的なボランティアブログですっ)と、hitomiさんと一緒に、卒業ッ子の展示のお手伝いに行ってきましたっ。

Pet care starionさん。(←こっちはショップリンクですっ)彼女自身はっ、自分でレスキューするということはしてないケドッ、啓蒙というボランティアを、一生懸命ガンバってますっ。

とっても、純粋で、ガンバり屋さんでっ。私がボランティアを始めた頃のような、熱意が、ムンムンと伝わってきますっ。でもっ、だからこそっ、時に、迷い、葛藤し、心を痛めてしまう時もあるケドッ・・・。

私達の始まり。

滋賀県のセンターでっ、10年経っても、変わらずに、引き継いでくれている「想い」があることが、とってもウレシイですっ。

あの頃はっ、まだまだ、成犬譲渡が始まったばかりでっ、町の愛犬家登録者はっ、子犬等のシャンプーや、お散歩が、認められたばかりの頃でしたっ。

10年の間に、ゆっくりと、あの頃とは、違うように、変わっていきました。あっ、お間違えのないように。いい意味で、です。あの頃では、考えられないことが、今では普通になってます。

渡辺眞子さんの本でも、よく出てまいります。今は亡き、田中裕子さんが、してきたこと。裕子さんの影響を受けて、今がある、京都、滋賀のボランティアをしていた、私達がしてきたこと。

日々、課題も多いだろうケドッ、センターの扉が、確実に開かれ出して、それから確実に実になってきてることが、本当に、ただただ、ウレシくって・・・。ただただ、胸がいっぱいデスッ。

もう、私は、滋賀県民じゃないケドッ、滋賀県には、実家、京都よりもっ、縁のある人が多く、頼れる、そして、純粋で熱くて、心の優しい、素晴らしいお友達も、一時預かりさんも、たくさんいてっ。

うちもっ、これからもっ、今まで以上に、うちにできることは、やっていきたいなと思ってマスッ。

レスキューするだけが、ボランティアじゃないんじゃないかなっ、と思う。

啓蒙に力を入れる事も、私達ができることの、1つじゃないかなって。

どうぞ、みなさんも、応援してあげてください!!どうぞ、よろしくお願いいたします!



ああっ・・・。

まだまだ、バタバタしていてっ、メールのお返事が遅れていて、ごめんなさいっ!!!

仕事の後はっ、夕方に、甥っ子の保育園のお迎えが始まり、当然!お迎えだけでは済まず、かなり甘やかしてしまって、甥っ子の言いなりでっ、あちこち、寄り道しちゃったりなんかしてっ(笑)ちょっとだけ、バタバタしていますっ。

今しばらく、お待ちいただけますよう、どうぞ、よろしくお願いいたします!m(__)m


| ボランティア活動日誌 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

| - | - | - |